Just another WordPress site

ひまつぶし

映画「タイタニック」でなぜ?ジャックは死んだのかと今さら議論が盛り上がる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [BR] 2017/11/29(水) 09:12:50.71 ID:v8vbzMgm0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
『タイタニック』ジャックが死なねばならなかった本当の理由!キャメロン監督が激白

no title

映画『タイタニック』(2007)でジャック(レオナルド・ディカプリオ)が死ななくてはいけなかった理由を、ジェームズ・キャメロン監督が
Vanity Fair にずばり語った。

なぜローズはジャックのためにスペースを空けなかったのか、との問いにキャメロン監督は「答えはとてもシンプルだよ。
なぜなら脚本の147ページに『ジャックは死ぬ』と書かれていたから。彼女を支えるには十分な大きさで、彼を支えるのには
不十分だったからだが、もちろんそれは芸術的な理由によるものだ」と回答。

「こんな議論を公開から20年後もしているなんてバカげている。本当に」とかなりうんざりした様子を見せつつも、「だがそれが意味しているのは、
この映画が、観客がジャックが死ぬのを見て心引き裂かれるほど、彼をとても愛すべき存在として描けたということ」とある意味満足もしているよう。
http://news.livedoor.com/article/detail/13953858/


続きを読む



Source link

Originally posted 2017-11-29 20:15:20.

この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

Copyright© ひまつぶし , 2018 All Rights Reserved.