Just another WordPress site

ひまつぶし

相続 相続人不存在の場合における相続人捜索手続きと相続財産の精算手続きは3回の公告を通して行われます。「管理人選任の公告」「相続債権者・受遺者に対する債権申出公告」「… ➤twitter

 
この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。
相続人不存在の場合における相続人捜索手続きと相続財産の精算手続きは3回の公告を通して行われます。「管理人選任の公告」「相続債権者・受遺者に対する債権申出公告」「最後の相続人捜索公告」を経て最後の公告の期間満了後3ヶ月以内に申し立てた特別縁故者に対する財産分与がなされてもまだ相続財

Source by シルバーサポート行政書士事務所

この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

Copyright© ひまつぶし , 2018 All Rights Reserved.