Just another WordPress site

ひまつぶし

【天才】 売れない文庫本の表紙を乃木坂46の顔面に挿げ替え → 売上137250%アップwvwvwvwv

 
この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

illustrain02-book05.png
1: 2017/12/01(金) 21:35:42.90 BE:829826275-PLT(12931) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/kokemomo32.gif
乃木坂46「本屋襲撃」に驚愕……「キャンペーン」の異常な効果に、西野七瀬らの人気再確認?

 そんな乃木坂46の勢いを象徴するような出来事が「本屋」で起こっていると話題になっている。
  大手出版社の講談社の「講談社文庫」の46周年企画「乃木坂文庫」。同文庫のスペシャルカバーを、乃木坂46メンバー
が1人ずつ務める。西野が林真理子「星に願いを」を、白石が瀬尾まいこ「幸福な食卓」を、といった具合である。
 
 10月後半から開始されたこのキャンペーンだが、どこの書店でも乃木坂カバーがバカ売れしまくったとか。一部では「前
月比」のランキングも出回っており、西野の「星に願いを」は前月比「137250%」という理解の及ばない数字を獲得。前月1
冊の売れ行きだったのが、翌月いきなり1372冊売れたというのだから、この数字がいかに驚異的かわかるというものだ。
 
  西野はダントツのトップだが、他にも1万倍以上が何人もおり「乃木坂パワー」をまざまざと見せ付けた格好だ。講談社
も書店も作家も、そしてファンも大喜びだろう。
  
「コレクターもいるでしょうし、1人で全種類買った人もいるかもしれません。重複があるにせよ、この数字は驚く他ありま
せん。今年は東京ドーム公演も大成功でしたが、勢いは今後も続きそうです。

また、ネット上には『握手会より健全でいい』なんて声もあります。基本的にはブロマイドと同じですし、時折事件が起こ
る握手会より全然マシ、今後はこの方向でファンを増やすべきでは、なんて声も出ていますよ」(記者)
 勢いがとまらない乃木坂46。あとは「代表曲」を作るくらいだろうか。
 http://biz-journal.jp/gj/2017/11/post_5185.html

画像
no title
no title


VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:—-: EXT was configured

続きを読む


Source link

Originally posted 2017-12-02 07:00:10.

この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

Copyright© ひまつぶし , 2019 All Rights Reserved.