Just another WordPress site

ひまつぶし

【なぜ?】公衆トイレにトイレットペーパーが置かれていない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

bandicam 2018-05-29 17-23-28-835

1: 2018/08/22(水) 09:35:33.53 ID:CAP

https://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/anatoku/article/443154/

街で急におなかの調子が悪くなったとき、頼りになるのが公衆トイレ。

ところが「公園のトイレに入ったら、紙がなくて困った」
という悲痛な叫びが福岡市の80代男性から届いた。特命取材班が現地に向かうと、個室には紙のホルダーすら設置されていない。

運営課によると、紙切れや設計ミスではなく、 少なくとも25年前からトイレがある市管理の公園約380カ所のうち約360カ所で同様の対応を取っている。

理由は、便器内に紙を丸ごと沈めたり、紙を燃やしたりする悪質ないたずらや、補充用の紙の「盗難が懸念されるため」。

担当者は「心苦しいが、管理上やむを得ない」と話す。紙を置いている約20カ所の大半は民間に管理を委託しており、 管理人が常駐するなど防犯対策をしているという。


続きを読む



Source link

この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

Copyright© ひまつぶし , 2018 All Rights Reserved.