Just another WordPress site

ひまつぶし

【警告】ダイエットや美容に良い「アーモンド」、1日25粒以上はNGだった・・・理由がこれ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

【ダイエット】1日25粒以上はNG…アーモンドを食べ過ぎてはいけない理由|日刊ゲンダイヘルスケア

~(略)~

 アーモンドには現代人が不足しがちな、カルシウム、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルが豊富で体調を整えてくれる。鉄分はホウレンソウの約6倍、食物繊維はゴボウの約2倍もあり、便秘気味の人にも良い影響を与える。葉酸が多いので、妊婦にも良いという。

■吐き気や下痢、肝機能障害を招く可能性

 ただし、食べ過ぎれば問題が起きる。そもそもアーモンドはカロリーが高い。1粒でおよそ6~7キロカロリーもあり、100グラム食べると約598キロカロリーにもなる。これはご飯茶碗2杯分(1膳当たり150グラム=250キロカロリー)に相当する。
 
 その原因となるのが脂質だ。100グラム当たり53.4グラムの脂質が含まれている。カロリーとは水1グラム(ミリリットル)の温度を1度上げる熱量のこと。食品に含まれる栄養素の中でも、糖質、タンパク質、脂質の3大栄養素がカロリーを持ち、1グラム当たりのカロリーは、糖質とタンパク質が4キロカロリー、脂質が9キロカロリーだ。

「アーモンドは食べて消化・吸収するのに、顎や胃をしっかり動かし、胃液などの酵素を多く分泌しなければなりません。それだけ消費カロリーが必要となるのですが、食べ過ぎは禁物です。たとえアーモンドに含まれる脂肪酸の多くはオレイン酸、リノール酸などの不飽和脂肪酸で、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪などを減らす働きがあるといっても、過剰に取ると太ります」

 いくら食物繊維が豊富で便秘に良いとはいえ、一度に過剰に取ればお腹を壊して下痢をしたり、体質によっては逆に便秘がひどくなったりすることがある。
 
~(略)~

全文はソースで↓
https://hc.nikkan-gendai.com/articles/241684

.article-body a { font-weight:bold; text-decoration:underline; }
続きを読む



Source link

この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

Copyright© ひまつぶし , 2018 All Rights Reserved.