Just another WordPress site

ひまつぶし

過去に実在した"妊娠判定法"に驚きを隠せない・・・

 
この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

listening-3557057_960_720

摩訶不思議な妊娠判定法

現在は妊娠検査薬という便利なものが存在しますが、医学が発展していなかった時代は、判定も一苦労だったようです。今回は、ウソみたいな昔の妊娠判定法を紹介します。

1. 寝る前に、玉ねぎやニンニクを下半身に置く

古代ギリシャや古代エジプトの女性たちは、玉ねぎやニンニクで判定しました。夜寝る時、下半身の近くに置いたり直接入れたそうです。翌朝、口から臭いがしたら妊娠しておらず、臭いがしなければ妊娠しているとされました。赤ちゃんが、臭いの通り道を阻止したと人々は考えていたようです。

garlic-3765705_960_720

続きを読む



Source link

この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

Copyright© ひまつぶし , 2019 All Rights Reserved.