Just another WordPress site

ひまつぶし

【速報】 ニュージーランドで、DV被害者のペットを一時預かりしてくれる施設の建設プロジェクトが始動

 
この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

413: 冠猫 2019/06/26(水) 17:47:42 ID:yNg3EX9c0
 ⋀♕⋀ ニュージーランドで、DV被害者のペットを一時預かり
(₌◕⋏◕₌) してくれる施設の建設プロジェクトが始動。

 ※ 動物虐待に関する内容があります。
   苦手な方は読まないでください。

最近、ニュージーランドでは、ペットの”難民”のために募金活動が行われました。
ニュージーランドには、SPCA、キャット・プロテクション・リーグ、ニュー・リブス・
アニマル・レスキューのような保護団体があります。
しかし、このペットの難民のための施設には、違ったポイントがあります。
それは、家庭内暴力の犠牲者が、安全な新しい住まいを見つけるまでの間、そのペットを
預かるための施設です!
「ペット・レフュージ」は、オークランドの安全な場所に建設される予定です。
5cf703ceb078a

ニュージーランドのDV被害者に対する最新の調査によって、いくつかのショッキングな
事実がわかりました。

▼53%が、暴力を振るうパートナーのもとにペットを残すことを恐れて、避難が遅れた。
▼23%が、パートナーによって、ペットが殺された。
▼73%が、もしペットを一時的に預かってくれる施設があれば、もっと容易に避難できた
 だろうと考えている。

学校のお昼ご飯や靴などの必需品を提供することで、貧困児童たちを支援するための慈善団体、
KidsCanの創始者であるジュリー・チャプマンさんは、この、家族からの暴力を経験した人たちの一部が、
ペットの生命が心配で避難が遅れたという調査結果を受けて、すぐに新しい慈善プロジェクトを
始めなければならないと感じました。――こうして、「ペット・レフュージ」が生まれました。
petRefuge-1


続きを読む



Source link

この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

Copyright© ひまつぶし , 2019 All Rights Reserved.