Just another WordPress site

ひまつぶし

[痛+] 川崎が掲げたシャーレは風呂おけ 本物は鹿島試合会場に

 
この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。


2017年12月2日23時14分 写真・図版 初優勝を飾り、風呂おけを掲げて喜ぶ小林(手前)ら川崎の選手たち=関田航撮影  J1で初優勝を果たした川崎。勝者だけが手に出来る優勝シャーレ(銀皿)を授与されるはずだったが、主将の小林が高々と掲げたのは、底にシャーレの絵が描かれた風呂おけだった。  本物のシャーレは、前節終了時点で首位にいた鹿島の試合会場(静岡・ヤマハスタジアム)にあった。逆転優勝のために到着が間に合わず、代わりに用意されたのは風呂おけ。  川崎が、地元の浴場組合と合同イベントなどを企画したことにちなんでつくられたものだ。MF中村は「これも、川崎らしくていいのでは」と笑顔。 Jリーグ幹部は「(中村に)本物を用意しておいてくださいよ、と言われてしまった」と苦笑いを浮かべていた。 http://www.asahi.com/articles/ASKD27H5GKD2UTQP04P.html


Source link

Originally posted 2017-12-03 02:53:02.

この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

Copyright© ひまつぶし , 2019 All Rights Reserved.