Just another WordPress site

ひまつぶし

人工知能が東大医師の診断を覆し10分で特殊白血病と診断、最適な抗癌剤を選択、女性患者の命が救われる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2017/12/04(月) 21:52:57.69 ID:YclDrWT20 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典

東京大学医科学研究所は2016年8月、AIを備えるコンピューターであるIBMの「ワトソン」が、専門家でも
診断が難しい特殊な白血病をわずか10分で突き止め、60代の女性患者の命が救われたと発表しました。

この成果は、ワトソンが2千万件に上るがん研究の論文や薬の特許情報などを参照し、患者の遺伝情報と
照らし合わせた結果、当初診断された急性骨髄性白血病とは異なる特殊な白血病であると判断し、
抗がん剤の変更を提案したことでもたらされたものです。
https://dot.asahi.com/dot/2017113000087.html?page=1

【閲覧注意】過去に2ちゃんねるの中で起きた怖い話を紹介していきます

人口

続きを読む



Source link

この記事を書いている人 - WRITER -
注意:この記事は、記事引用元から自動投稿されています。 記事の最後に引用元が記されています。 引用元リンクをクリックすると、記事引用元に移動します。

Copyright© ひまつぶし , 2017 All Rights Reserved.